top of page
  • 執筆者の写真fuwafuwacircus

【5/14】脊椎損傷事故から13年を経て体操教室経営者に!多摩市"ベアスポーツスクール"オープン記念イベントに弘道お兄さんとふわふわサーカスがお祝いに駆けつけます


未就学児を対象としたサーカスイベントを提供する「ふわふわサーカス」(東京都杉並区・代表リードたまき)は、2023年5月14日(日)13時00分より、東京都多摩市貝取「ベアスポーツスクール」のオープンを記念して行われるオープニングイベントにゲスト参加することが決定いたしました。事前ご予約頂いた100名様に向け、NHKおかあさんといっしょ10代目たいそうのおにいさん 佐藤弘道さんと一緒に、無料でご覧いただける屋外サーカスショーを実施いたします。更に同イベントでは、弘道お兄さんによるトークショーやサーカス体験もお楽しみいただけます。


 

【オープニングイベント実施の背景】

●ふわふわサーカスが参加する経緯

 ふわふわサーカスは、サーカスパフォーマーであり3児の母である代表が育児の中で気づいたこと、子どもたちの好きなことをたくさん盛り込んで親子でリラックスして楽しめる「世界でいちばん優しいサーカス」をお届けしたいと2019年から活動しています。非日常を感じてドキドキ、子どもたち自ら体験してワクワク、人間ってこんなこともできるんだ!自分もこれから何に立ってなれるんだ!と夢と未来に心が踊るような時間をお届けできたら、という思いに賛同してくださる仲間とショーをつくっています。今回、2023年5月8日にグランドオープンするベアスポーツスクールに関わる皆様の熱意に心を打たれ、また”安心安全な環境で” ”子どもたちの無限の可能性を信じて”活動を行なっていきたいという思いに強く共感し、本オープニングイベントの企画・出演を決定いたしました。

●体操教室「ベアスポーツスクール」代表

代表である檜山和真さんは、体操教室を経営するご両親のもとに長男として生まれ、体操と共に育ち、2006年全国中学校体育大会個人優勝、2008年インターハイ団体5位、種目別跳馬2位など数々の輝かしい成績を残される中、2010年11月、大学1年生19歳の時に練習中に脊髄を損傷されました。救命救急に搬送され、胸から下が一切動かなくなり「一生寝たきりの可能性が高い」という状況になりました。命の無事を確認されてからも、ご家族は「和真に"買ってきて"と頼まれた週刊誌が、指でめくることもできず、毎週積み上がっていく光景」を見て未来ある若者の将来を心配しない日はなかったとお話しされていました。しかし、ご本人である和真さんは「1年後の成人式に絶対参加する!」と決意され、有言実行、無事に成人式にもご参加、2年半の壮絶な入院生活とリハビリを経て、復学され大学院までご卒業されました。

「体操さえやっていなければ」と体操を否定せず、体操から離れなかったのは、体操の仲間達が事故直後から毎日欠かさず病室を訪れてくれたからでした。休学中、同期が進級・卒業していく中でも体操に関わり続け、事故から13年が経った今、体操教室を開くところまで行き着いたのは、体操や怪我を通して出会った人々のおかげ。

「体操を通して素晴らしい仲間たちを得た体験から、ベアスポーツスクールで出会う大人も子どもも、一緒に身体を動かすことで芽生える絆を大切にしてほしい」と語られています。

 今回、ベアスポーツスクールの中核となって指導を担当される中村智貴さんも、そんな体操部時代に出会われた仲間の一人です。車椅子ユーザーである和真さんは自ら補助をすることが難しいため、「和真さんが立ち上げる体操教室に協力したい!一緒にやりたい」と5年間勤めた前職を退職、ベアスポーツスクールの講師をされることになりました。お二人は「怪我の怖さを誰よりも知っているからこそ、安全に教室運営をしていく」と指導方針を掲げています。

●両親から受け継ぐもの

 また、茨城県茨城郡大洗町にて1988年にご両親が設立された「ベアスポーツクラブ」から”ベアスポーツ”の名前と”体操を通して子どもたちの無限の可能性を生み出す”というコンセプトを受け継いでいきたいと語られていました。

●イベント企画の背景  ご両親のお教室のように、地域の皆さんに愛される、笑顔であふれる教室にしたい!と今回のオープニングイベントを企画されました。サーカス公演にはご両親・ご兄弟もゲストパフォーマーとしてご参加されます。

●実姉HiROKOさんの思い  その中でも、一際強い思いでご参加されるのは、代表・檜山和真さんの実姉であり、シルク・ドゥ・ソレイユ登録アーティスト、ふわふわサーカスでは空中アクトと振付を担当されるHiROKOさんです。

「13年前、和真の怪我があり、私も家族も絶望の中にいました。毎日病室に顔を出しては何かできることがないかと懸命に探し、怪我の経験者をたずね歩きました。今この瞬間も事故や様々な理由で悲しみに暮れるご家族がいらっしゃると思います。和真がそのご家族の希望の1例となれば。今回のイベント実施は私からのお祝いの気持ちです。立ち上がってくれたこと、両親や私たちのアイデンティティである体操に今も関わるだけでなく、両親の築いた"ベア"まで受け継ぎ背負ってくれること、和真のしてくれた全てに対してありがとうという気持ちしかない」と語られています。

HiROKOさんは、多摩のベアスポーツスクールで、毎週月曜日に全世代向けにサーカスのアクトであるエアリアルシルク・毎週火曜日に親子体操を担当する予定です。

●佐藤弘道さんからの祝福 NHK/Eテレ「おかあさんといっしょ」で12年間、体操のお兄さんとして活躍され「ひろみちお兄さん」の愛称で親しまれている、佐藤弘道さん。弘道さんもまた、高校1年生の時に頸椎を損傷する大怪我を乗り越えられています。過去におかあさんといっしょのステージで弘道さんとHiROKOさんが共演された際に、和真さんの体操の怪我のことで弘道さんからアドバイスを頂いていたそうです。その様な経緯と、現在もHiROKOさんと幼児体操を通じて続いているご縁から、和真さんの新しい門出を祝福したい!と、今回ゲストとしてトークショーと、ふわふわサーカスとも夢のコラボレーションが実現することになりました!

●みんなの思いを乗せたオープニングイベント!

 ご家族の思い、ご協力される先生方の思い、体操部の後輩たちの思い、なにより、地域の皆様に愛される教室にしたいという和真さんの思い。これらを盛り込んだ世界に一つだけのサーカスショー、実施概要は以下の通りです。


 

【ベアスポーツスクール オープニングイベント実施概要】

日 時:2023年5月14日(日) 13:00~

場 所:貝取商店街 J Smile FOODS MARKET横広場

住 所:東京都多摩市貝取4−3−1

ご参加:先着100名様無料ご招待

ご予約:公演及びサーカス体験は、ベアスポーツスクール公式HPより事前にご予約ください

【開催概要】

佐藤弘道お兄さんxふわふわサーカスがおくるサーカスショー* /13:00-13:40 広場

「アシナガの探し物~ユニコーンと夢の世界の大冒険・弘道お兄さんといっしょに~」

出演:AYUMI、谷口あかり、HiROKO、NoN 【ゲスト:佐藤弘道さん、ほか】

内容: 100年に1度だけ現れるという虹の伝説を探して、夢のキャラクターたちによる冒険が始まります!弘道お兄さん、体操教室の先生たち、会場の皆が力を合わせた時、見えるものとは?

佐藤弘道お兄さんトークショー* /13:50-14:10 広場

サーカス体験・体操体験 /14:30-15:15 ベアスポーツスクール内

*雨天の場合はベアスポーツスクール内で行います


 

【ふわふわサーカスとは】

「ふわふわサーカス」は、シルク・ドゥ・ソレイユや東京五輪開会式、劇団四季に出演経験を持つアーティスト・子育て世代を中心に構成されており、”0歳から楽しめるサーカス”をコンセプトに、演劇スタイルを取り入れた本格的なサーカスショー& サーカス体験ができるイベントを企画・運営している団体です。




【本件に関するお問い合わせ先】

 企業名:ふわふわサーカス こどもといっしょ

 担当者名:リード

 E-Mail:tamaki@fuwafuwacircus.com


Comments


bottom of page